2014.01.17

1月17日未明


19年経つのだが、10年前と同じ感情を持って淡々と日々を過ごしている。
あの日に何かが変わって、いまを生きている。
いま、息の仕方を知ってるなんて奇跡だぜ。

10年
http://yas.air-nifty.com/hibi/2005/01/10.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.05

パセリ、政治、ローズマリー&タイム

えー、先日来、自民党という一政党の総裁選挙らしきものが
新聞、テレビで大きく取り上げられてきて、
親分が替わったとたんに支持率がぼーんとあがるのを見て
世の中、雰囲気で動くのだなあと思った。
よくある「行列のできる店」には一応並んでおかないと
損をする、乗り遅れるいう心理なんでしょうかね?

ところで、あれだけみんなで持ち上げて支持率の高かった
アベ元首相が、あんな形で仕事を投げ出して、
まだ議員の立場にいるというところを、あまりメディアが突っ込まないように思いますが
いかがですか?
病気だか不健康だかが理由で、総理大臣の仕事はできないが
フツーの平議員の仕事ができるということか?
昔の政治家は、不祥事や困ったことが起きると
よく「病気」を理由に入院してましたね。
持病がどうとかなんとかいって。
戦後レジーム(枠組み?か)からの脱却といいながら
そこに逃げ込んだように見えて仕方がないなあ。
いさぎよく議員そのものまでも辞めてしまえば
その身をもって「古い体質からの脱却」をしたのだ、という名誉だけは守れたのになあ。

でも、どこかのTVのコメンテーターが、たしか、
「これで、日本とアメリカと北朝鮮は、みんな仲良くトップが2世ですね」と
言ったのには笑った。
そのあと寒くなったけど。

| | Comments (27) | TrackBack (16)

2007.06.02

無念の思い

新農水相に赤城氏=安倍首相、態勢立て直し急ぐ

自殺した松岡ナントカ農水相の代わりが決まったようで
安倍首相はこれまでの農水行政の推進を指示したということらしい。

<松岡氏の無念の思いを受け止め、農水行政を前に進める>

松岡ナントカが、何故「無念の」自殺をしなければならなかったかを
解明するような指示はなかったんだろう。
ということは、松岡が抱えていたであろう闇も引き継ぐ指示もしてるんだと思います。
安倍ちゃんには、北朝鮮をイワして拉致問題を解決に向けて進めてもらうことを期待してましたが
残念無念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.28

正解の日本語

松岡農水相自殺での安倍首相の発言(要旨)


おそらく色んなところで突っ込まれているでしょうけれど
「慙愧(ざんき)に堪えない」というのは
「恥ずかしくてたまらない」という意味です。
辞書で調べてみましょう。
このたびの松岡ナントカ農相の自殺について
安倍晋三内閣総理大臣が言ったというこの言葉は
内容としては、正解です。

しかし安倍首相は語感が似ている「残念」という意味で使ったのでしょう。
なぜなら不明瞭と思われるお金の使い方を問われて
理解し難い答えを繰り返したりとぼけたりした
国会議員という立場の前にオトナとしてさえどうかと思う松岡ナントカを
農林水産大臣に据え置き続けたのは
他でもない任命者である総理大臣なのですから、
それだけ重用した大臣の死を「残念」に思っても「恥ずかしい」とは思わないでしょう?普通はね。

加えて、この点に触れずニュースとして流す日本のメディアが
「恥ずかしい」ですね。
もしかしたら嫌味で触れてないのか?
いずれにしても、海外でどう報じられるのかが気になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.09

それは誰のものか?

琵琶湖境界線を合意 関係14市町検討会議 交付税増の半額を保全に

琵琶湖には市町村の線引きがなかったんだそうだ。
これが決まることによって沿岸の自治体が、国からもらえるお金が増えるらしい。
そのお金の半分を琵琶湖の環境保全に使うという計画で、結構なことだが
「具体的な使途はこれから決める」というオチがついている。
お金が絡むと揉めることが多いのに、なんだかすんなり決まったような印象です。
半額供出を受ける予定の財団法人が「天下り役人が高い給料を取るための団体」でないこと祈ります。


| | Comments (0) | TrackBack (3)

«ちからづく