« 追記 | Main | 目指せ!浜村淳 その2 »

2004.04.15

神戸の本屋にて、立て板に水

昨日、立ち読みをしていたら店内で
永六輔のサイン会が始まった。

緩やかな人だかりができて、おもむろに始まった感じだった。
司会などもおらず、全部永六輔が仕切って進めている。
いろんな話をしながらサインをかいてゆく。
ご当地ネタで須磨に淀川長治のお墓があるとか、なんということはないことを話しながら
でも飽きさせず、あのよく通る声でよくしゃべる。
おまけに自分の本だけでなく、
瀬戸内寂聴や五木寛之とかは本人そっくりにサインが書けるからご希望の方はどうぞ、などと言う。
ほんとにたいした興行ぶりで、サイン会という芸なんだと思った。
なぜか軽く嫉妬を感じながら店を出て、
俺も負けずに流暢にしゃべってやる!と思った。

|

« 追記 | Main | 目指せ!浜村淳 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/443313

Listed below are links to weblogs that reference 神戸の本屋にて、立て板に水:

« 追記 | Main | 目指せ!浜村淳 その2 »