« 僕の立場 | Main | こらもうアカンわ »

2004.05.28

思い出したように年金の話

年金基礎番号が重複して付与されている疑いがある人のうち
990万人分が未調査であるらしい。
日本の人口の1割強だな。
思い出したように調査をはじめたわけではないだろうが
最近用事があって社会保険事務所に出向いた私は、
「のんびりしたとこやなあ」という印象を持っている。
新聞記事などを読むと
年金番号の重複付与により、受給額が少なくなったり受給対象外になる可能性があるらしい。
で、社会保険庁は、06年度までに疑いのある人へ照会ハガキを送り終える計画だと。
ということは問題解決にはこれから2年以上かかるのだなあ。
それまでに死んじゃう人もいるだろうなあ。

民営化が必要なのは郵便局だけではないと思うな。
忘れないように時々思い出そうな、みんな。
そういえば高速道路の話はどうなったんだっけ?

|

« 僕の立場 | Main | こらもうアカンわ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/668410

Listed below are links to weblogs that reference 思い出したように年金の話:

« 僕の立場 | Main | こらもうアカンわ »