« 合併の話 その2 | Main | 粉飾決算 / 官と民 その2 »

2004.06.28

合併の話 その3

そういえば銀行も合併を繰り返してますね。

僕が自分の銀行口座を、初めて自発的に持ったのは「太陽神戸銀行」でした。
住んでいた関西・兵庫県南西部では幅を利かせていた(とおもう)銀行でしたが
「太陽銀行」と「神戸銀行」が合併してできたと知ったのはずいぶん後でした。

その後、三井銀行と合併して「太陽神戸三井銀行」となって
すぐ「さくら銀行」に改名したけども
住友銀行とも合併して「三井住友銀行」 になった。

このままどんどん合併していったら
仕舞いには『日本銀行』になっちゃうのかなあ。
合併のあげく、でもどうしようもなくて国有化された“りそな”や
まだ問題が残ってる“UFJ”もあるくらいだから
ない話ではないかもよ。

|

« 合併の話 その2 | Main | 粉飾決算 / 官と民 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/856794

Listed below are links to weblogs that reference 合併の話 その3:

« 合併の話 その2 | Main | 粉飾決算 / 官と民 その2 »