« NOを言う機会 その2 | Main | リコールの話 »

2004.06.11

廃部

今朝新聞をみると、
女性一人が生涯に生む子供の平均数を「合計特殊出生率」というらしい。
それが過去最低とかで1.29で、年金改革法案の前提数字を割り込んでいるとのこと。
まずこの時期にこのデータが発表されるのは、完全に作為的ですね。

で、自民党安倍サンが「自動的に調整されるから大丈夫だ」と言っていたが、
支給する年齢を上げたり、支給額を下げたりする調整しかないもんね。
たぶん彼らの改革目的は、
現状組織の維持だったから「大丈夫」なんだろうね。
だから社会保険庁の組織改革をせずに、むりやり年金制度の方を変えたんだなあ。

でも、出生率の低下ってどんどん人が減ってゆく傾向で
新入部員の入ってこないクラブ活動みたいなもんですよね。
いずれ廃部になるんじゃないですか?日本は。

|

« NOを言う機会 その2 | Main | リコールの話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/749201

Listed below are links to weblogs that reference 廃部:

« NOを言う機会 その2 | Main | リコールの話 »