« 野球の話 | Main | 選挙の話 その2 »

2004.07.05

選挙の話

テレビで民主党・岡田サンの演説を見た。
「今の政府にNOと言おうじゃありませんか!」と呼びかけていたが
選挙でNOというには、他のどこかにYESと言う必要がある。
よく考えると、低投票率自体が政治全体に“NO”といっているのだが
そのことには触れてくれない。
選挙で本当に「みんなNO」と書くと無効票になって、無かったことにされる。

投票率がさがると強力な支持団体を持っている公明党などが強いのは
よくわかる理屈です。
親戚のおばちゃんは、選挙前に必ず電話をくれる。
「○○さんをよろしくね、ええ人やから。」
遠く離れた選挙区の立候補者がおばちゃんの知り合いだとは思えないのだが、
おばちゃんのことは嫌いじゃないので、いつもやんわりとかわす。
だから宗教も嫌いだ。
おばちゃんと僕を気まずくさせる。

新聞が選挙の争点を解説して議席の行方を予想しているが、
それを読むと、読んだ人をいっそう他人事感覚に巻き込むような気がする。
いっそのことあからさまに、この政党に入れると年金はこうなりますよ、
あっちにいれるとああなりますよ、といって欲しい。
この政党は、こんなこと言っていたけどあんなことしましたよって
わかりやすく並べて、もっと直接的に書いて欲しいです。
選挙に行く気が起きるように。

選挙の争点はいつも
“この政党・候補者はうそつきか否か”であるべきです。

|

« 野球の話 | Main | 選挙の話 その2 »

Comments

トラックバックでお邪魔しました。国会中継なんか丹念に見ていれば少しは誰が何してるのか判るのかもしれませんが、仕事を持つ身には不可能ですよね。又。いろんな記事を読んでも、それぞれの立場での思惑が入っているので鵜呑みは危険ですよね。つまりは自己判断に頼ることになりますが、難しいです。僕の親戚の伯母ちゃんも熱心な創価学会の信者ですよ。すごくいい人で子供の頃から僕が創価学会大嫌いなこと知っているので、僕の前ではその話はしません。

Posted by: LINX | 2004.07.11 at 07:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/903018

Listed below are links to weblogs that reference 選挙の話:

« 野球の話 | Main | 選挙の話 その2 »