« 大きなインディーズ | Main | 最前線 »

2004.08.04

つきあいたくない

橋本龍太郎が、橋本派をやめるそうだ。
派閥を抜けることで責任を取るということは
迷惑をかけて謝る相手は国民や党ではなく「派閥」であったということだな。

前から思っていたのだが、
自民党は派閥の集まりで出来上がっているくせに、民主党などを“野合”と批判する。
どちらも寄合い野合で出来上がっているのだが、古いほうが新しいほうを馬鹿にする。
「目くそ鼻くそ」と誰か言ってあげてください。
どちらかというと僕には、自民党の方が選挙のため政権のためお金を軸にした集まりで、
野合、という印象を受けます。
逆に民主党は何を軸として集まっているのかが分かりにくいのが
選挙で決め手を欠く要因のひとつで、
その他の党はイデオロギーなどが軸なんでしょうが、それがもうあんまり意味を持たなくなってて
その結果が選挙に表れているのだと思います。

ところで、1億円も貰っておいて「記憶にない」のは
かなりボケが進んでいると思われるので、治療か養生が必要だと思いますが、
相変わらず代議士としての職を引き続き与えることになるようです。
僕と彼らの常識はかなり違うようなので、付き合い方を考えないといけません。
同様に考えると、双方が不幸になります。

で、橋本龍太郎が抜けた“橋本派”は“ナニ派”になるのか?
中曽根サンに堂々と「やめてください」といった小泉サンは、
なぜ龍太郎サンたちにそれが言えないのか?
付きおうてられんな。

|

« 大きなインディーズ | Main | 最前線 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/1116878

Listed below are links to weblogs that reference つきあいたくない:

« 大きなインディーズ | Main | 最前線 »