« 最前線 | Main | アンチ日本のフーリガン »

2004.08.05

どんと

今日はどんとの誕生日です。
“どんと”というのは、ローザルクセンブルグ、ボガンボスというロックバンドを経て
ソロ活動をし、2000年1月に亡くなったミュージシャンなのですが
いまだに誕生日ごとにリスペクトイベントがあります。

生前彼は死ぬことを“情報化”といい新しく生まれることだと言っていました。
その解釈は人それぞれがすればいいのですが、僕はこんな風に思っています。
「死んでしまったミュージシャンはもう新譜を出すことはできないが、
それを聴いた人たちはそれを土台にしてまた新しい音楽を作ることができる。」

彼の音楽を聴いた人が、蒔いた種が芽を出すようにイベントを催して参加しています。
結構有名なミュージシャンたちも参加するのだけど
まるで無名のひとたちも参加する。これはお祭りなのだ。
8月の誕生日と1月の命日のどちらにもイベントが催され、
その規模の大小に関係なく盛り上がります。
うらやましいことに彼には誕生日が2つあるのです。

彼のライブは“お祭り”でした。
激しいリズムややかましい音量の中でも決して暴力的でなく
客が踊るフロアーには快感と同時に相互の思いやりがありました。
「お前も楽しいか?俺も楽しい!」
見も知らない隣の人にそう言いたいくらいのなんだか不思議な空気が
ライブハウスに充満していました。
あの空気を知っている僕たちは、今日も夢をみています。
この誕生日ごとのイベントいつまでが続くのかはわかりませんが
関わる人たちが楽しいと思う限りは続くと思っています。
でも続かなくて終わったって、別にかまいません。
種は撒かれているのですから
どこかできっと芽を出しているはずです。
それが育ってまた別の実をつけてそれをおいしく味わえばいいのです。
おいしいその実は必ず僕のところに流れてきます。

今日、イベントの会場には行けない僕も、実は参加者の一人なのです。
「僕は楽しい!君も楽しいか?」

|

« 最前線 | Main | アンチ日本のフーリガン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/1126735

Listed below are links to weblogs that reference どんと:

» 芭蕉・どんとミュージックフェスティバル [MUSIC♪HOLIC]
わが街、岐阜県大垣市出身の有名人といえば、俳優の細川茂樹さん、和泉元彌の母・節子さん、以前、笑っていいともにレギュラー出演していた松岡憲治さん。そして、もう一人... [Read More]

Tracked on 2004.08.07 at 09:24 PM

» 【音楽】追悼 どんと (BO GUMBOS) [Badlands 〜映画と芝居と音楽と〜]
BO GUMBOSのヴォーカリストどんとの早世を悼む [Read More]

Tracked on 2005.03.14 at 12:54 AM

« 最前線 | Main | アンチ日本のフーリガン »