« すききらい | Main | 日本語の話 »

2004.09.11

ストライキ

連日の会議のおかげか
プロ野球のストライキはとりあえず回避された。
報道を見ていると、選手会長の古田のアピールがかなり利いている。
彼の辣腕なのか相手の老獪さ故なのか
よくわからないがオーナー側が歩み寄りを見せている形になっている。
古田はかなり男を上げているのでそれはそれでいいとは思うが
選手会自体が一人のキャラクターに乗っかってしまうのはどうかとも思う。
地域にバックボーンを求めたサッカーJリーグとは違って
プロ野球は一部を除いて、どこまでいっても一企業の傘下団体なのだから
近鉄みたいに「やめたい」といわれればどうしようもない。
古田がいくら優秀でも、営利団体親玉連合と渡り合うのは厳しいと思う。
なんせこっちは筋肉運動神経自慢と浪花節大好き連合なのだから。
(選手とファン、どちらもいい意味でね)

ジャーナリストの勝谷誠彦氏が自身の日記で書いておられるが
メジャーリーグに行った野茂は、日本の球界を捨てたのかもしれない。
確かに何度か球団から契約を切られても日本に帰ってこないで
またメジャーの別の球団でちゃんと登場してくる。
よっぽど日本が嫌いなんだな、とそのたびに僕たちは言っていたのだが
ほんとにそうなんだろう。
野茂を送り出した近鉄は、野球を手放すことを決めたのだから。

勝谷氏の視点はいつもさすがです。
http://www.diary.ne.jp/user/31174/?

|

« すききらい | Main | 日本語の話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/1412533

Listed below are links to weblogs that reference ストライキ:

« すききらい | Main | 日本語の話 »