« 日本語の話 その4 | Main | プロ野球はストに入った »

2004.09.18

煙草

最近いくつかのタバコのパッケージが変わった。

知り合いでコンビニに勤めている女の子がいるのだが
彼女はタバコを吸わないので
お客さんに銘柄を言われてもしばらくわからなくて困ったらしい。

そういえば僕も、新商品かと思って自販機を見直したことがある。
普段吸わない銘柄なのに
パッケージが変わっただけでちょっと買ってみたくなる。

これはどういう効果を狙ったものなのかなあ。
変わって良くなったと感じるタバコと
変えてほしくなかったタバコと
変わってもどうでもいいタバコがある。
それに変わらないタバコが格好良く感じるのはどうしてでしょう?

以前、酒もタバコも飲らない友人の家にお酒を持って無理矢理遊びに行った帰り、
「お前のほうが酒もタバコも愛しているから」と
余ったお酒を持って帰らせられたことがある。
彼のその言い回しがいたく気に入ってご機嫌で持って帰ったのだが
単に邪魔だったのだろうか?ん?
今でも彼とは仲良くさせてもらっているので
別にどちらでもいいのだが
要は、粋にやらねばならない、ということだと思っている。

|

« 日本語の話 その4 | Main | プロ野球はストに入った »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/1460606

Listed below are links to weblogs that reference 煙草:

« 日本語の話 その4 | Main | プロ野球はストに入った »