« あらためて 三菱 | Main | 喫煙の心得 »

2004.10.22

NTTはうさんくさい

固定電話の加入権、来年1月から半額に…NTT東西

NTTが施設設置負担金(電話加入権)を廃止する方向で
とりあえず来年1月から半額にするらしい。
ぼくは胡散臭いことこの上ないと感じている。

学生の頃、アパートの部屋には電話を引いていなくて
大家のおばあちゃん宅の電話が緊急連絡先だった。
ある時、田舎の友人が亡くなったのを電報でお袋が知らせてくれた。
はじめて受け取った電報にかなりショックをうけ
その後の就職活動にも必要を迫られて電話を引いたが
当時7万以上の出費はつらかった。今も厳しいけど。

総務省などの話を読むと加入権の廃止を容認しつつ
質屋や企業などで質草や資産計上になっているものへの考慮が必要、と
考えているらしいがNTTや国から個人は無視されているのだ。

だいたい僕はNTTも嫌いなのだ。
就職して2度目の引越しの時、電電公社からすでにNTTに変わっていたのだが
係員の対応がバカ丸出しだった。
まだ何も入れていない部屋に、電話工事の立会いのため約束した時間に行くと
もう工事は終わっていて電話の取り出し口が適当なところに付けられていた。
それも使い勝手の悪い所に。おまけに工事業者も帰っていてもういないし。

怒りの電話を入れたのだが、対応した係員のとぼけたこと。
再工事に来いと言うと、業者が手一杯で予約が取れないし工事費もかかると言う。
向こうの勝手ばかりきいていられないので再工事はあきらめるとしても、
気になるのは“謝らない”ということ。
散々ののしったあげくに係員がやっと言った言葉が
「電電公社から民間になりましてお客様のいうことは絶対といわれていますので、
あやまります。」というもの。
細かいところは忘れましたが、ほぼこのとおりの言葉をNTTの人が言ったんですよ!
あきれましたね。あほか?と思いましたね。
お客さんに謝るのに官も民もあるか、ぼけ!

それ以来、NTTが嫌いです。
とりあえず民間の皮をかぶってはいますが
あんな対応をするあほを電話番においておく会社の体質がそうそう変わるはずがない、と思っています。
今もそう思っています。

|

« あらためて 三菱 | Main | 喫煙の心得 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/1741279

Listed below are links to weblogs that reference NTTはうさんくさい:

« あらためて 三菱 | Main | 喫煙の心得 »