« 日本語の話 その5 | Main | お役所は二枚舌 《追記》 »

2004.10.06

お役所は二枚舌

兵庫労働局カラ出張で裏金年500万、職安はカラ雇用

転職したとき、ハローワークで
「雇用保険の不正受給は絶対にいけません!」とかなりきつく言われた覚えがあるが
自分たちはカラ出張や幽霊職員で不正受給をしていた。

こうやって役所がどんどん信用を失ってゆくのだが
民間の場合と違って、公の機関とは
「良くないやつらだから付き合わない」ということができない。
公務員は扱っているのが公金(税金)だから罪が重い、ともいえるが
それ以上に「不正をしても顧客を失わない組織」というところがさらに腹立たしいのだ。
同じことをたとえば民間の人材派遣会社がしていれば
顧客やスタッフを失うし、お上からは営業免許停止とかになるんだろうなあ。

県警といい労働局・職安といい、兵庫県の役所は腐っているのか?と思われる。
でもこれは組織ぐるみの事件であって、お役所の体質はどこも同じだろうから
よその県でも部署でも、絶対にある。
警察なんか神奈川とか北海道とかでぼろぼろ出てくるのは
自浄作用なのか?それとも単に裏金管理が甘いのか?
実は後者のような気がするが、どうだ。

|

« 日本語の話 その5 | Main | お役所は二枚舌 《追記》 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/1606708

Listed below are links to weblogs that reference お役所は二枚舌:

« 日本語の話 その5 | Main | お役所は二枚舌 《追記》 »