« 残念! | Main | チェンジ・ザ・ワールド / お金の話 その2 »

2004.11.23

チェンジ・ザ・ワールド / お金の話

最近ようやく新札を、全部見た。
一万円札がなかなか回ってこなかったが
やっとひととおりご挨拶をした。
千円札なんか知らないうちに野口英世が手元にあったりするので
いっぱい印刷してるんだろうな。
そういえば2千円札は2,3回しか数えるほどしか手にしていないなあ。
必要なのか?世の中に。
いっそそれより1円玉や五円玉が自販機で使えるようにして欲しいぞ。
小さいお金を扱う機会を増やすことが
国民を経済に目覚めさせる機会でもあると思うのだな。
特に子供にとってはあと公務員もだ!このやろう!)
ところで疑問なのだが
新札をだすのは偽札対策とかいっているが
世界の基軸通貨でもあるドルはずいぶん長い間デザインを変えていないと思うが
いいのか?
変わったという記憶が僕にはないのだから、たぶん20年から30年は変わっていないでしょう?
どんな理由で変えないんだろう?もしくは変えるメリットがないのかな?
だとしたら日本は変えるメリットってなんだろう?
日本のお金は僕の記憶でも、ここんとこ2回も変わってるからなあ。
誰か知りませんか?
何で変えないのか?ドル!何で変えた!エン!

いや別にドル札のデザインを変えて欲しいわけじゃないんだけどもね。
不思議です。

|

« 残念! | Main | チェンジ・ザ・ワールド / お金の話 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/2038519

Listed below are links to weblogs that reference チェンジ・ザ・ワールド / お金の話:

« 残念! | Main | チェンジ・ザ・ワールド / お金の話 その2 »