« すききらい | Main | 委託管理契約 -大阪市役所の話- »

2004.12.19

お金の話 その3

日銀神戸支店で紙幣すり替え 支店長更迭 2人諭旨免職

この以前に、日本銀行前橋支店で同じ紙幣すり替え事件が起きたとき、
ニュースを見ていた家人が
「あら、そしたらアタシがしているのもだめなのかしら?」と言った。
小売店の事務仕事で現金も扱うのだが、扱いにくい高額紙幣などを自分のこまかいお金と交換することがあるのだそうだ。
いやいや、ちょっと待て、それはいいんじゃないか?
だって君の店は小売店であって現金はただの現金だけども
銀行の人たちにとっては現金は「商品」だろう?
おまけに日本銀行ならその「商品」を発行する元締めなんだから
インサイダー取引のひとつじゃないのかなあ?

などと悠長にしゃべっていたのだが、よく考えると
大企業がインサイダー取引で株を売り抜けたり
政治家が立場を利用して1億円の献金を隠していたり
大阪市役所がヤミ年金を支給しているのと
同じ罪ではないのか?

だとするとみんな免職が相当だということだな。

魚屋がおいしいところを先に食べちゃうとかはどうなんだろう?
それは売り上げ減につながるから得をしてないのか。

|

« すききらい | Main | 委託管理契約 -大阪市役所の話- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/2310361

Listed below are links to weblogs that reference お金の話 その3:

« すききらい | Main | 委託管理契約 -大阪市役所の話- »