« 委託管理契約 -大阪市役所の話- | Main | アナタハ カミヲ シンジマスカァ »

2004.12.21

日本放送協会 その3

不祥事受けた特番「NHKに言いたい」、視聴率6.5%

見ようと思っていたのだが見逃した。
6.5%というのは他の民放各社より格段に低い数字のようです。
報道を見ているとどうも
言いたいことを言ってもらってガス抜きをする目的の番組だったようですね。
NHK会長サンが出てきて謝った番組が確かもう以前あったのだから
今回の特番が、これからどうしようか?を考えたり、こうします!という番組ではないのは不思議です。
ということは“しばらくおとなしくしとけばみんな忘れるって!”とNHKは思っているんですな。
そしたら特番じゃなくってレギュラー番組にしたら?と思っていたら
みんな思うことは同じみたいです。
いい足りなかった人がたくさんいたみたい。
言い足りなかった? NHK特番放送翌日も意見614件

組織を変えるときに一番手っ取り早いのはトップを替えることで
いろんなところでそうされています。
それでも変わらない組織もありますが、トップが替わらず組織が変わったところは
あまり聞きません。
金が入ってこなくなったら普通ビビリますよ。
本気になるもんだけどなあ。
受信料入ってこなくなったらその分税金が投入されるのかなあ?
だから本気にならないのかしら?

公共放送は必要なものだと、僕も思いますがね。
「受信料支払い先の選択制」なんかがあったら面白いのに。
先月はドラマが面白かったからTBS系に受信料払ったけど、今月はバラエティが面白かったからフジ系に払うとか。
NHKのドキュメンタリーなんかは受信料払う人多いと思うよ。
野球シーズンはなんかは関西でタイガース中継を試合終了までやるサンテレビが
受信料収入トップだったりして。

その1
その2

|

« 委託管理契約 -大阪市役所の話- | Main | アナタハ カミヲ シンジマスカァ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/2328835

Listed below are links to weblogs that reference 日本放送協会 その3:

« 委託管理契約 -大阪市役所の話- | Main | アナタハ カミヲ シンジマスカァ »