« イマジン その2 | Main | メディアのちから »

2004.12.10

血の轍

血液型を取上げたTV番組が、注意を促されたらしい。
科学的には根拠のないとされる血液型と性格との相関関係は
信じる人にはかなりキクみたいで
いじめとかが今回の「指導」につながったみたいですね。

どこがどういじめにつながるのかよく解りませんが
他愛ないお遊びにまでオフィシャルにクレームがでてくる状況が
イカンですね。
占いなんてのはいいところだけ拾って
悪いところは忘れてしまうか反省材料にするくらいで
毒にも薬にもならないものでしょう?
あ、ということは使い方によって毒にも薬にもなるということか?
それにしたってどんな物でもそうでしょうが。
あほかね。

さてぼくの血液型は何型でしょう?
正解の方に賞品を差し上げます。粗品です。

|

« イマジン その2 | Main | メディアのちから »

Comments

それがねえ、そうでもないみたいなんですよ。>お遊び

TVの星座占いなんかも、天気予報と同じ感じでやるでしょ?
例:お出かけには傘を持ったほうがいいでしょう 
vs オレンジ色の物を身につけると吉
だから同じようなものだと思っているみたいです、子どもは。

うちの子どもがいっている学校では、先生たちが子どもの前で、あるいは子どもに対して「血液型何型?」「だからこうなんだね」とやってます。

「いじめがおきた」→「報道自粛」あるいは「規制」
という流れはとてもおかしいと思いますが、血液型迷信の影響自体は、笑えない感じです。就職にも関係した例があるらし。

Posted by: まきこ | 2004.12.22 at 08:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/2220617

Listed below are links to weblogs that reference 血の轍:

« イマジン その2 | Main | メディアのちから »