« 映画 | Main | 日本放送協会 その4 »

2005.01.06

うそばっかり

三井物産が嘘をついていた。

三井物産を捜索 排ガス装置データ捏造 警視庁、補助金詐欺容疑で

東京の石原都知事が、黒い液体が入ったビンをかざしてディーゼルエンジンの排気規制を訴えていたのを良く覚えている。
ドイツあたりではベンツなどもディーゼルにターボをつけてガンガン走っているはずなのだが
なぜ日本では目の敵にされるのかがよくわからなかった。

運送業を営んでいる友人は、
大阪から千葉に行く仕事を請けたが、はたと気がついてあわてて断った。
東京を通過するには100万を超える投資をしてトラックに排ガス浄化装置をつけなければならないのだ。
そんなお金はないし(規制対応の)新車を買う余裕もない。
都知事が先頭に立ってやった規制は、陸運業界にはかなりの負担だったのである。
もちろん補助金制度もあったが
だからこそ今回の三井物産がやった排ガス浄化装置データ捏造事件は
補助金を出していた側からすれば頭にくるだろう。
異例の速さでの刑事事件立件らしいが
都知事が先頭に立って怒っていることもその理由でしょう。
そんなことで早くなってくれても困るんですけどね。

行政側からすれば「補助金詐欺」なんだろうけれど
ユーザー側からすれば効かない薬を飲まされているようなものですね。
エイズ訴訟のときの“ミドリ十字”みたいなもんですか?

|

« 映画 | Main | 日本放送協会 その4 »

Comments

運送業界がこの件に関して大きな動きを見せないのは、不思議。行政だけでなく、運輸業界が不当表示か何かで訴え出ればいいのになぁ。
ちなみに、欧州のディーゼル車はかなり優秀なものが多いようです。本当です。わたくし、かつてイギリス製のディーゼル車2000ccを使用しておりましたが、ほぼ通勤だけというような使い方をしてもリッターあたり19Kmはフツーに走りました。その後に国産ガソリン車に乗り換えたら、しょっちゅう給油だし、軽油ぢゃなくてガソリンになったので、燃料代に悩まされました

Posted by: きち | 2005.01.14 at 09:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/2492616

Listed below are links to weblogs that reference うそばっかり:

« 映画 | Main | 日本放送協会 その4 »