« 日本放送協会 その4 | Main | おつりはいらねえ »

2005.01.09

なんやそれ

年末にどこかの坊主が「災」などと書いているのを見て
あきれていたら地震で津波が起こった。
もうすこし明るい文字を書いて欲しいもんだ。
地図を見たらインド洋沿岸が全滅になっている。
他人事ではない。

20億円の無償協力辞退=他の被災国に充当-日・タイ外相会談
タイが日本からの無償資金援助を辞退した。
こういうのを日本ではサムライというのだ。
ODAを止めるというと慌てて圧力をかけてくるどこかのお国とはエライ違いだ。
逆に日本は難しくなった。お金はもっとそれを必要としている国にまわして
タイ国にはお金でなく支援できる方法を考えなければならない。
それがサムライの礼儀というものだ。

イラクで住宅誤爆14人死亡 米軍、「遺憾」と声明
天災で何の理由もなく15万人くらいが死んでゆく横で人が人を殺している。
なんじゃこりゃあ!
イカンで済ましたらイカンやろ。しゃれにもならん。

|

« 日本放送協会 その4 | Main | おつりはいらねえ »

Comments

名村さんこんばんは。

そりゃイカンイカン!なんの罪もない人々が、人の手によって殺されているのに、罪深そうなヤローたちはいつでもそれを高見の見物してやがります。

沖縄のヘリ墜落にしたって、数日おとなしくしてただけで、すぐさま演習再開ですもんねえ。ほとんど知らんぷりに近い。

そういや日米地位協定はどうなったんですか?

また新しいニュースと寸評、楽しみにしています。

Posted by: Chikuwa | 2005.01.09 at 10:03 PM

>チクワさま
えーと、別にニュースを寸評するようなつもりではなく
もっと下世話なものでどちらかというと
テレビに向かってひとりツッコミを入れている酔っぱげオヤジのようなものです。
ただ最近感じるのは
政治家もお役所も大企業もそれらを報道するメディアさえも信用できないということです。
嫌な渡世だなあと悪ぶっても始まらないので
とりあえず自分の手の届く範囲だけくらいを守るために
ひととおりこの世のことには目を光らせてはいけないと思います。。
思考停止は危険です。
すきあらば騙くらかそう、くすねようとしている輩が横行しているのが
悲しいかな現実なのです。
それこそ数々のお手盛りを行っている大阪市役所職員の方々みたいに。
それでもできればおいしい就職先としての大阪市役所に、できれば勤めたいなと思う僕を
少しだけ戒めてなおかつ鼓舞するために
腹立つニュースをひとつふたつ取上げては好き勝手ぶちまけているだけなのです。

いや、でもね、もともとはこんなことばっかり書くつもりでブログ始めたんじゃないんですよ。
もっとハッピーなことになるはずだったんだけどなあ。

Posted by: 名村 | 2005.01.10 at 04:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/2516868

Listed below are links to weblogs that reference なんやそれ:

« 日本放送協会 その4 | Main | おつりはいらねえ »