« ださい会社 | Main | スケベオヤジ »

2005.03.06

どうしてもラクしたい

大阪市が有識者会議解散へ 改革人事、外部登用で対立

民営化が流行りだが
市役所も民営化できないものかと思う。
大阪市のお手盛り厚遇が話題になった時に僕は
わかりにくいから“大阪市役所の職員の方々” と書いてくれといったが
はたして大阪市長が断行しようとした180億円の福利厚生・手当て削減案は
職員組合によって押し返された。
これは絶対に経営陣と組合がつるんで
“改革しようとしてますよー”とポーズを作っているんだと思いました。
そのうち、すったもんだがありましたがなんとかこの程度改善できました、と
幕引きをして、またお手盛りを続けてゆくためのお芝居だと思います。

このたびは外部ブレーンを集めた市長による会議を解散するらしい。
集めたブレーンの人選が悪かったのか“大阪市職員の皆さん”の
意に沿う改革案が出そうもないので
血の出ないうちにクビにしとこうということなのか?
いずれにしても市役所が“お上”である限り
腐っていてもつぶれることはないステキな職場であるな。

大阪市労連 厚遇カット、厚顔な反発 なれあいの歴史、180億円削減策で破局

|

« ださい会社 | Main | スケベオヤジ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/3189276

Listed below are links to weblogs that reference どうしてもラクしたい:

« ださい会社 | Main | スケベオヤジ »