« April 2005 | Main | June 2005 »

2005.05.29

常識なし

橋梁談合:「K会」、三菱重工業主導で復活 ルール作りも

法令順守、鈍い対応 三菱地所・三菱マテリアル首脳辞任

コンプライアンスなどというと難しそうだが
訳すと法令順守になるらしい。
ではたとえば意訳するとなると「常識」になるのではないかと
僕は思っている。
誰でも知っているものでそれを犯すと自責の念に苛まれたり
タイホされたりするのだ。
三菱自動車のリコール隠し問題がいまだに収まっていない中で
三菱ブランドを冠した企業がそろって
それも中核根幹をなす企業が悪さをしていたことを認めた。
大事なことは、この人たちは長いこと悪さをしていたことを認めていなかったが
ようやく認めて今に至っているということだと思う。
会社を守ることは会社員としては確かに第一義の事柄なのだが
自分の尊厳を守ることだって人間として第一義のはずではないのかね?
僕は会社を責めない。
会社の構成員をこそ責める。
システムを非難したってなにも始まらないのだ。
システムを作ったのは人間なんだから、
それを維持している人間だって糾弾されてしかるべきだろう?
三菱だけじゃなくて、JRだってそうだぜ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.05.25

正しい付き合い方

久しぶりに平日の昼間家にいると来客があった。
NHKです、というので
結構です、と帰ってもらった。
こちらに納得できない理屈を並べて一方的に金を払えという奴などは
ヤクザに違いないのでお付き合いは控えた方がよろしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新聞紙

朝日新聞が面白くない。
うちでとっているのだが読んでて面白くないのだ。
社説はある意味左翼への妄信ぶりが感じられるし
かつて就職試験に頻繁に取上げられたいた「天声人語」欄ときたら
くだらない状況描写の羅列が目立つ。
どうくだらないか説明するのは難しいが
TVを観ていてくだらない番組に「そんなことあるかいや」と
突っ込んだことはアナタはありませんか?
活字でそれをやっていると思ってもらうと近いかもしれません。
ツッコミどころ満載なのです。
つまらない人とは付き合わないのが得策なのですが
それがメディアの場合はそうもいかない。
メディアは権力のひとつだからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.08

不謹慎な話

JR福知山線の事故直後当日に
ボーリング大会や宴会やゴルフコンペなどを
JR職員が行っていて「不適切だった」として処分を検討しているそうだ。
処分をするのも結構だが
こういうのは「当事者意識の欠如」から来るものなので
ぜひ配置転換をして、彼らを事故遺族やマンションの補償担当にしていただきたい。
そうすることでどれだけの大事故でどれだけ人を悲しませているか
知ってくれるだろう。
で、社長や会長には、ニュースなんかで報じられている
例のJRの再教育プログラム(自殺した人もいるらしい)を受けてもらう。
一日中反省文や訓示なんかを唱和させて人格崩壊の手前まで教育するのだ。

こういうのは不謹慎な話であることを、僕も承知の上で言っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »