« イマジン その3 | Main | 新聞紙 »

2005.05.08

不謹慎な話

JR福知山線の事故直後当日に
ボーリング大会や宴会やゴルフコンペなどを
JR職員が行っていて「不適切だった」として処分を検討しているそうだ。
処分をするのも結構だが
こういうのは「当事者意識の欠如」から来るものなので
ぜひ配置転換をして、彼らを事故遺族やマンションの補償担当にしていただきたい。
そうすることでどれだけの大事故でどれだけ人を悲しませているか
知ってくれるだろう。
で、社長や会長には、ニュースなんかで報じられている
例のJRの再教育プログラム(自殺した人もいるらしい)を受けてもらう。
一日中反省文や訓示なんかを唱和させて人格崩壊の手前まで教育するのだ。

こういうのは不謹慎な話であることを、僕も承知の上で言っている。

|

« イマジン その3 | Main | 新聞紙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/4033491

Listed below are links to weblogs that reference 不謹慎な話:

« イマジン その3 | Main | 新聞紙 »