« 例えばの話 | Main | 利益代表 »

2005.08.15

本気?

小泉信任か、政権選択か 総選挙の争点、与野党対決

新聞を見るたびに
「小泉自民党」と「反小泉自民党」の構図ばかり目に付く。
自民党内の対抗勢力選挙区に対立候補を立てる小泉自民党は
下品に見えますが、自民党の底力みたいなものも感じます。
逆に言うと、これまで本気で選挙やってなかったみたいなかんじですね。
官僚や地方の市長まで担ぎ出すって、本気じゃなけりゃ出来ないでしょう。
そこそこ大物政治家が当選の目がなくなったのを読んでのことか
引退するのも目に付く。
本気の戦いのなかでは勝ち目がないってことはこれまでも本気でなかったということですね。
そういう輩が淘汰されるのはいいことかもしれませんが
そいつらの2世やら取り巻きやらが後継としてでてくるんだから
いいのか悪いのかは、選挙が終われらなければ判りません。
後継者を望む支持者などがいることも忘れてはいけません。

郵政民営化が今後どう転ぼうと
本気の末ならばよしとすべきかとも思いますが、
それなら年金問題や道路談合や安全保障や憲法改正も
これ以上の本気がないと出来ないということを知ったような気がします。
で、それらはいつになったら本気で問題に取り上げられるのでしょうかね?

そういうことをなぜ新聞は言わないんだろう?
本気で報じる気がないからか。

ところで郵政民営化にしても
本気なのか?という思いはある。
小泉は本気で民営化しようとしているのだとは思うけれど
民営化がどういい影響を導くのかには本気でないような気がしている。

|

« 例えばの話 | Main | 利益代表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/5474485

Listed below are links to weblogs that reference 本気?:

» 民主党「日本をあきらめない」の謎。提案したPR会社はどこのどいつだ。(笑) [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 「(笑)」をつけたが、笑い事ではないかもしれない。僕が見るところ、このキャッチ [Read More]

Tracked on 2005.08.29 at 09:35 AM

« 例えばの話 | Main | 利益代表 »