« 改革を止めるなよ | Main | Live August »

2005.09.13

改革

選挙が終わり自民党が圧勝しているようだ。
あまりテレビは見ていないが、すこしだけ見た早朝のワイドショーでは
この小泉人気を「予想外の圧勝」といっていた。
郵政民営化に反対していた議員さんたちがどんどん翻って賛成に転じている。
参議院でもそうだ。
結局本気だったのは小泉一人でみんなそれに乗っかってゆくだけのように見える。
別に郵便局の経営者が国でも民間でもいいと思うのだが、
困るのはサービスが低下したりあるべき支店がなくなったりすることだろう?
それに郵便局に貯まった貯金の運用がきちんとなされ利益が出て
利息を支払えることになっていればいいのだろう?
赤字国債を引き受ける財源になることが問題だったら
それができないようにする方法論が「民営化だけ」だったかどうかの議論はされたんだろうか?
民営化されて赤字国債を引き受ける財源がなくなったら政府の予算はどうなるんだろうか?
郵便局のことばかり言っていたのが
選挙が終わると他の懸案事項であるはずの年金やら外交の話もニュースで聞くようになったように思う。
メディアもグルになって郵便局にまぎれて白紙委任状を自民党と公明党に与えたような気になったのは
僕だけかね?

ところで、衆議院の2/3が与党になったのでどんな法案も通り、憲法改正も不可能ではないらしい。
僕は、憲法改正自体は悪いことではないと思うが、
今度こそどう変えるか議論されずに変えられることのないようにだけ望みますがね。
改革をとめるなよ、自民党。ほんとに。

|

« 改革を止めるなよ | Main | Live August »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/5929505

Listed below are links to weblogs that reference 改革:

« 改革を止めるなよ | Main | Live August »