« 牛肉の話 | Main | あんたの仕業 »

2006.02.20

オカネの錬金術師

ライブドア社長の逮捕騒動が起こってから
ずいぶん経つような気がするが、あまり進展がないような気もする。

プロ野球買収に名乗りを上げたころから
「何で儲けてる会社なんだろう?」と不思議だった。
IT会社というがほかに比べれば
目新しい技術もインフラも持ってなさそうな会社だったのでそう思っていた。
そのときはメディアは誰もそれについておしえてくれなかったが
いまごろ手のひらを返したように会社の仕組みについて
穿り返しているのがよくわからないです。

もうひとつわからないのが
持ち株会社という制度。
ナントカホールディングスとかいう会社がITに限らず最近良く目にするが
あれは何?
持ち株会社の「事業」は株を持つことなのか?
それは証券会社とどう違うのだ?金融機関とどう違うのだ?
「投資」が事業とするならば
賭場で当たりそうな札に金を張っている博打打ちとどこが違うのだ?

誰か教えて。

|

« 牛肉の話 | Main | あんたの仕業 »

Comments

 ライブドアは技術やインフラは持ってると思いますよ。
 あの騒動の中、ライブドアのサーバは一度も落ちていないしレスポンスもほとんど落ちなかったのが証拠。東証は落ちたけどね。
 僕はライブドア(というかオン・ザ・エッヂ)は小飼さんというperlのすごい人がいてFree BSDにコミットしていたり結構やる気のある会社だと思ってました。それがここ2、3年潰れた会社を社名にしちゃったり、株がどうしたとか言わないようになって「いったいどうしちゃったんだろう」というふうに感じていました。
 なのでライブドアの中の人は本業のところで頑張ってほしいなぁ。
 まあ。あのSONYでさえエレクトロニクス部門じゃなくて金融部門が会社を支えているワケだし、なんかみんな、どっかがおかしくなってるのかもしんない。

Posted by: nogajun | 2006.02.21 at 10:09 PM

>nogajun
ご指摘ありがとうございます。
僕はあんまりコンピュータのことはわかっていないんですよ。
なるほど東証はストップしちゃったけどライブドアは落ちなかったということから
技術的レベルの高さはなんとなくわかります。
でも僕はあのライブドアポータルサイトの“ヤフーそっくり”具合に
辟易したのですよ。
結局コンテンツには興味がない社風なのかもしれませんね。
企業買収もいろんな業界に手を出してるし。
興味のあるのはオカネだけだったんだな。
そういえば、元社長さんは「稼ぐが勝ち」っていう本も出してたな。

Posted by: 名村 | 2006.02.22 at 11:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/8760634

Listed below are links to weblogs that reference オカネの錬金術師:

« 牛肉の話 | Main | あんたの仕業 »