« あんたの仕業 | Main | 盗んだバイクが走り出す »

2006.03.04

お調子者でいこう

民主党のナガタくんが謝った。
ライブドア堀江が自民党幹事長武部の息子あてに
会社から大金振込みを指示したメールが偽物だったことがその理由だ。

そのメールが偽物だからといって金の流れ自体がなかったことにはならない、と
ナガタくんは思っていたと思うし、僕もそう思う。
堀江振込指示メールが出てきたとたんに、
あのお調子者の幹事長がおとなしくなったではないか。
「ひょっとしたらうちのバカ息子、出所の怪しいカネをもらってたのか...?」くらいは思ったはずだ。
「え?いつのメールが漏れたんだろう...?」とも思ったかもしれない。
みんなそう思ってたからこそここまで事が大きくなったんでしょうね。

とここまで書いて思いましたが
こういうことをネットで書くのも名誉毀損とかになるのかしら?
僕は国会議員でもないし証拠も提示していないので
たとえネットに書いてもどこまで責任を問えるのか知りませんが
ナガタくんの場合は
国会議員で証拠のプリントアウトを提示して
「次回を楽しみにしてろよ!」と所属党の党首までもが言い放ったのだから
大変だろうな。
あっちの幹事長は「名だたるお調子者」なのは知っていたが
野党のほうも「お調子者」が揃っていたということなのか?

それでまたこれだ。

<武部氏二男>民主党と永田氏に謝罪広告を要求

どうやら息子もお調子者のようだ。
こういうときはクールに構えているのが一番格好いいんだけどなあ。

|

« あんたの仕業 | Main | 盗んだバイクが走り出す »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21483/8935102

Listed below are links to weblogs that reference お調子者でいこう:

« あんたの仕業 | Main | 盗んだバイクが走り出す »