« June 2006 | Main | September 2006 »

2006.07.14

テロリスト呼ばわり

ずいぶん前の北朝鮮の発言で
「経済制裁の発動は宣戦布告とみなす」というのがありましたね。
1年半くらい前のニュースでしたが、拉致問題を解決に向かわせるために
定期船の入港や送金ストップなんかの経済制裁を、するとかしないとか言っていました。
それを受けての「宣戦布告とみなす」発言なのですが
結局、日本は経済制裁は発動しませんでした。

で、
「ミサイル発射は宣戦布告とみなす」となぜ誰も言わないんだろう?
発射の意図がどうとか言ってる時点で違和感を感じる。
例え実験だ、と言ったとしても言い逃れにもならない。
実験や演習なら安全を確認してからするでしょ?
ビルや駅を爆破することをテロと呼ぶのに、
いきなりミサイル連射する奴らをどうしてテロリストって呼ばないんだ?
ミサイルが落ちたのが海だからか?
航行している船にでも当たって実際の被害でたらそう言えたのかね?

中国とロシアは国連での制裁決議案を否決するそうだ。
さては同じようにいきなりどこかにミサイルを撃つつもりか?
そうでなければどういうつもりなのか、制裁決議以外の
実効性のある収拾策を示さなければ、
それこそ「同じ種類のアブナイ国」呼ばわりされるぜ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.07.11

ニュースの読み方

旅券電子申請、中止へ 無駄遣いと指摘受け外務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060710-00000130-kyodo-pol

旅券発給に使えもしないシステムを入れて
一件当たり数百万円のコストがかかっていると最近のニュースで見た。
必要な戸籍謄本などの書類を役所に行って、取ってきて、郵送する。
で、ネットで申し込んで、発行されたパスポートを旅券事務所に取りに行く、という
システムだったらしいが、それのどこが便利だったのだ?

で、それをとりあえず、止めるというニュースなのだが
無駄使いが改善されたという良いニュースではない。
指摘されるまでそれが判らなかった、というのが
外務省というところなのだ。
見つかるまでは黙ってようぜ、というひとたちが
「公務員という人」たちなのだということがよくわかる
とてもとても悪いニュースなのです。

だれが指摘したんだろうね。
そういうこともニュースには書いてほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | September 2006 »