« September 2006 | Main | December 2006 »

2006.10.28

一つ穴の狢(むじな)

必修科目の履修不足 公立高のほぼ4割

不思議に思うのは今年の3年生だけ問題にして、
これまでに必修科目を未履修で卒業させてしまった生徒のことは問題にしない、ということ。
ニュースを読んでいると「生徒は悪くないから」という理由が書いてあった。
では誰が悪くてどう対応するのか?ということが欠落しているというか、無視されている。
これは、耐震偽装の疑惑を新たに暴露された某ホテルチェーンなどを問題にしない、というのと似てるな。

これからどうするんだろう?
嘘をついてまで受験に不要な必修科目をわざと未履修にして受験準備をしてきたのに。
今の2年生以下は大変になるぞ。
これが「ゆとり教育」の弊害というならそれを提唱した誰かが吊し上げられて、その対応が協議されてしかるべきなんじゃないのか?
それは文部科学省なんじゃないのか?
で、文科省の、どのセクションのどの担当者なんだ?当時の責任者は誰だったんだ?
誰も追及しないなら、誰も信用できないね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | December 2006 »