2007.10.05

パセリ、政治、ローズマリー&タイム

えー、先日来、自民党という一政党の総裁選挙らしきものが
新聞、テレビで大きく取り上げられてきて、
親分が替わったとたんに支持率がぼーんとあがるのを見て
世の中、雰囲気で動くのだなあと思った。
よくある「行列のできる店」には一応並んでおかないと
損をする、乗り遅れるいう心理なんでしょうかね?

ところで、あれだけみんなで持ち上げて支持率の高かった
アベ元首相が、あんな形で仕事を投げ出して、
まだ議員の立場にいるというところを、あまりメディアが突っ込まないように思いますが
いかがですか?
病気だか不健康だかが理由で、総理大臣の仕事はできないが
フツーの平議員の仕事ができるということか?
昔の政治家は、不祥事や困ったことが起きると
よく「病気」を理由に入院してましたね。
持病がどうとかなんとかいって。
戦後レジーム(枠組み?か)からの脱却といいながら
そこに逃げ込んだように見えて仕方がないなあ。
いさぎよく議員そのものまでも辞めてしまえば
その身をもって「古い体質からの脱却」をしたのだ、という名誉だけは守れたのになあ。

でも、どこかのTVのコメンテーターが、たしか、
「これで、日本とアメリカと北朝鮮は、みんな仲良くトップが2世ですね」と
言ったのには笑った。
そのあと寒くなったけど。

| | Comments (27) | TrackBack (16)

2007.06.02

無念の思い

新農水相に赤城氏=安倍首相、態勢立て直し急ぐ

自殺した松岡ナントカ農水相の代わりが決まったようで
安倍首相はこれまでの農水行政の推進を指示したということらしい。

<松岡氏の無念の思いを受け止め、農水行政を前に進める>

松岡ナントカが、何故「無念の」自殺をしなければならなかったかを
解明するような指示はなかったんだろう。
ということは、松岡が抱えていたであろう闇も引き継ぐ指示もしてるんだと思います。
安倍ちゃんには、北朝鮮をイワして拉致問題を解決に向けて進めてもらうことを期待してましたが
残念無念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.28

正解の日本語

松岡農水相自殺での安倍首相の発言(要旨)


おそらく色んなところで突っ込まれているでしょうけれど
「慙愧(ざんき)に堪えない」というのは
「恥ずかしくてたまらない」という意味です。
辞書で調べてみましょう。
このたびの松岡ナントカ農相の自殺について
安倍晋三内閣総理大臣が言ったというこの言葉は
内容としては、正解です。

しかし安倍首相は語感が似ている「残念」という意味で使ったのでしょう。
なぜなら不明瞭と思われるお金の使い方を問われて
理解し難い答えを繰り返したりとぼけたりした
国会議員という立場の前にオトナとしてさえどうかと思う松岡ナントカを
農林水産大臣に据え置き続けたのは
他でもない任命者である総理大臣なのですから、
それだけ重用した大臣の死を「残念」に思っても「恥ずかしい」とは思わないでしょう?普通はね。

加えて、この点に触れずニュースとして流す日本のメディアが
「恥ずかしい」ですね。
もしかしたら嫌味で触れてないのか?
いずれにしても、海外でどう報じられるのかが気になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.09

それは誰のものか?

琵琶湖境界線を合意 関係14市町検討会議 交付税増の半額を保全に

琵琶湖には市町村の線引きがなかったんだそうだ。
これが決まることによって沿岸の自治体が、国からもらえるお金が増えるらしい。
そのお金の半分を琵琶湖の環境保全に使うという計画で、結構なことだが
「具体的な使途はこれから決める」というオチがついている。
お金が絡むと揉めることが多いのに、なんだかすんなり決まったような印象です。
半額供出を受ける予定の財団法人が「天下り役人が高い給料を取るための団体」でないこと祈ります。


| | Comments (0) | TrackBack (3)

2007.01.16

ほとぼりがさめるまで

残業代ゼロ制:法案提出見送りへ 政府・与党

ホワイトカラーエグゼンプションて、何でしょうか?
事務職除外とでも訳されるのかしら?
ちゃんと日本語で言ってほしいねえ。
その法案がなぜ出されようとしたのか?どのように今の社会に資するのか?などが
議論されたのかしら?
僕は法案の内容をぜひ教えてほしいと思っているのだが誰に言ったらいいのかね。
選挙に不利だから、という理由で止めてしまうのは
かなり有権者を馬鹿にしていますね。
違う言い方をすると、政治家は有権者を信用していないんだと思います。
社会に有用な法律案を理解する力がない、と思っているんですね。
同じように有権者も政治家を信用していません。
両者をつなげているのはたぶん利害の一致なんだろうと思います。
でも、金でつながった関係は金でころびますけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.12.16

たとえばウイニー

例え話は好きではないが
わかりにくい物事を理解するときは有効と思う。
たとえば
ウイニーという「ファイル共有ソフト」を作った「プログラマー」が著作権侵害を助ける結果を招いたとして
「著作権侵害幇助の罪」に問われる。
これは、
「エロ漫画」を描いた「漫画家」が世の中の風俗秩序を乱す結果を招いたとして
「痴漢幇助の罪」に問われること、と同義と考えられる。
考えれるけれどそれが正解かどうかは知らない。
何故ならエロ漫画自体は罪ではないけれど、ファイル共有ソフトは罪かどうか?というとよくわからない。
そりゃあエロ描写の程度にもよるだろうけれどちゃんと可不可の境界線はあります。
局部を鮮明に描写しちゃいけません、とか。
ではファイル共有も程度問題だとすると、やっちゃいけないことの境界線はどこにあるのだ?
新しいテクノロジーだけに誰にもわからない。常識がないんだもん。
局部の鮮明描写がだめなのはそれが常識だからですよね。
常識を破っちゃうと困る人が世の中に多いから、それはダメなんです。
コンピュータデータファイルを共有することは新しい事柄だったので
エロ漫画を抑えるようなことが、世の中にできなかったんだな。
で、新しいコンピュータという技術はあっという間に普及したし、
扱い方の知識やその常識の共有もままならない間に
ウイルスという悪玉ソフトウエアもついでに普及して、
結果的に個人情報などの局部がでちゃったということか。
どこまで描いたら怒られるのかを知らずに描いちゃったエロ漫画家を罪に問うことが
できるのか?という事件と思えば分かりやすいのかね。
どうなんでしょ?

ところで
僕はウイニーというソフトのことは基本的によく知りません。
以前、家人が知り合いから「タダで映画が観られるソフトがある」といって
もらってきましたが、すぐ削除しました。
なぜかというとモノの貸し借りには礼儀があって、
どこの誰だか知らない人のものをタダで勝手に借りてくるのは
失礼だと思ったのです。
借りるときには「貸してね」というお願いの一言と
「これ観てみ、面白いから」という貸し手の思いというお互いの接点が大事だと思っているのです。
その点で常識に反するフリーソフトだなあ、という第一印象でしたが
同じように僕の持っているものを誰だか知らない人が勝手に持って行く仕組みなのですから
考えようではかなりフェアなソフトでもあるとも思います。

こういう認識で合っていますか?
なんだか新しいテクノロジーの問題ではなくて
扱う人間の道徳問題のような気がしてきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.28

一つ穴の狢(むじな)

必修科目の履修不足 公立高のほぼ4割

不思議に思うのは今年の3年生だけ問題にして、
これまでに必修科目を未履修で卒業させてしまった生徒のことは問題にしない、ということ。
ニュースを読んでいると「生徒は悪くないから」という理由が書いてあった。
では誰が悪くてどう対応するのか?ということが欠落しているというか、無視されている。
これは、耐震偽装の疑惑を新たに暴露された某ホテルチェーンなどを問題にしない、というのと似てるな。

これからどうするんだろう?
嘘をついてまで受験に不要な必修科目をわざと未履修にして受験準備をしてきたのに。
今の2年生以下は大変になるぞ。
これが「ゆとり教育」の弊害というならそれを提唱した誰かが吊し上げられて、その対応が協議されてしかるべきなんじゃないのか?
それは文部科学省なんじゃないのか?
で、文科省の、どのセクションのどの担当者なんだ?当時の責任者は誰だったんだ?
誰も追及しないなら、誰も信用できないね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.17

牛丼の話

<吉野家>牛丼が18日に「復活」 食べる? 見送る?

とうとう牛丼が復活するらしいけれども
多分僕は食べないと思います。
アメリカ産の牛肉が危険だからではなく、それを扱うひとたちがアブナイからです。
危ない部位を取り除くつもりのないアメリカ人やら
圧力をかけられてあっさり輸入解禁する日本人やら。
食べ物だけではなく、人間にも用心しないと
この世知辛い世の中は、生きてはいけません。
安心は自分で判断するべきです。

牛肉の話

| | Comments (0) | TrackBack (6)

2006.07.14

テロリスト呼ばわり

ずいぶん前の北朝鮮の発言で
「経済制裁の発動は宣戦布告とみなす」というのがありましたね。
1年半くらい前のニュースでしたが、拉致問題を解決に向かわせるために
定期船の入港や送金ストップなんかの経済制裁を、するとかしないとか言っていました。
それを受けての「宣戦布告とみなす」発言なのですが
結局、日本は経済制裁は発動しませんでした。

で、
「ミサイル発射は宣戦布告とみなす」となぜ誰も言わないんだろう?
発射の意図がどうとか言ってる時点で違和感を感じる。
例え実験だ、と言ったとしても言い逃れにもならない。
実験や演習なら安全を確認してからするでしょ?
ビルや駅を爆破することをテロと呼ぶのに、
いきなりミサイル連射する奴らをどうしてテロリストって呼ばないんだ?
ミサイルが落ちたのが海だからか?
航行している船にでも当たって実際の被害でたらそう言えたのかね?

中国とロシアは国連での制裁決議案を否決するそうだ。
さては同じようにいきなりどこかにミサイルを撃つつもりか?
そうでなければどういうつもりなのか、制裁決議以外の
実効性のある収拾策を示さなければ、
それこそ「同じ種類のアブナイ国」呼ばわりされるぜ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.07.11

ニュースの読み方

旅券電子申請、中止へ 無駄遣いと指摘受け外務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060710-00000130-kyodo-pol

旅券発給に使えもしないシステムを入れて
一件当たり数百万円のコストがかかっていると最近のニュースで見た。
必要な戸籍謄本などの書類を役所に行って、取ってきて、郵送する。
で、ネットで申し込んで、発行されたパスポートを旅券事務所に取りに行く、という
システムだったらしいが、それのどこが便利だったのだ?

で、それをとりあえず、止めるというニュースなのだが
無駄使いが改善されたという良いニュースではない。
指摘されるまでそれが判らなかった、というのが
外務省というところなのだ。
見つかるまでは黙ってようぜ、というひとたちが
「公務員という人」たちなのだということがよくわかる
とてもとても悪いニュースなのです。

だれが指摘したんだろうね。
そういうこともニュースには書いてほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

diary | music | news | エンターテイメント